ケトジェニックダイエットの方法は? - ケトジェニックダイエットサプリ 口コミと使い方

ケトジェニックダイエットの方法は?

炭水化物や糖質を一定程度制限して、
脂肪から燃焼する「ケト体質」を作り、
基礎代謝量を上げて「食べながら痩せる」ダイエット、
ケトジェニックダイエット。

ケトジェニックダイエットサプリのちからを借りれば、
不足しがちなタンパク質を補う事もできますし、
どうしても食べてしまいたかった糖質の吸収も
抑えることが出来るんです。

だから、まさにケトジェニックダイエットをサポート。

では、そもそも、ケトジェニックダイエットとは
どんなダイエットなのか、簡単に紹介します。


1,1日300g以上肉や魚などタンパク質を食べる。
  (タンパク質換算60〜70g)

2、葉野菜を一日350g食べる。

3、糖質制限中は、糖質や炭水化物を控える。

大体こんな感じ。

まず第一に重要なポイントは、
「体に炭水化物はもう入ってこないよ」ということを
伝える事です。

それを体が認識してはじめて、

「じゃあ脂肪燃やしてエネルギー作るかな」

と言う体質になります。

そうなった状態が「ケト体質」と言われている訳です。

その最初の1週間程度の糖質制限中は、
できるだけ食べない方が良いとされています。

もちろん、合わせてタンパク質も取っていないと、
体が弱るだけなので、タンパク質も摂取します。

サプリも使って、切れない様に供給。
そうすることで、ようやく体がケト体質に変わっていきます。

糖質制限中食べていいのは、

・タンパク質をが豊富な食品(肉・魚・卵・豆類)

・野菜・きのこ類・海藻類

お酒も、蒸留酒ならOKです。

逆に摂取を控えたいのは

・ご飯・パン・麺類・シリアル(米・麦・とうもろこし原料)

・砂糖や菓子類、芋と春雨などの「デンプン類」

・肉まんや点心・餃子、お好み焼きなどの「粉物」

・ルゥを使ったシチューやカレー、果物、根菜、醸造酒


などです。

こうして見ると、殆ど糖質や炭水化物なんですね。

私も実践していましたが、朝は食べていました。パンです。
昼も殆どの場合食べてましたね。活動中なので問題ないかと。

本当はそこでも食べないほうが良いのでしょうが、
メニューが思い浮かばないし作るのが大変なので、
朝と昼は殆ど諦めていました。

そして、なるベくご飯や麺などは「残し気味に」し、
夜ゴハンで頑張ってタンパク質を食べるようにしていました。

今思えば、そこでサプリがあれば、
きっともっと楽にタンパク質を摂取することが出来るので、
効果も早かったと思います。

でも、朝昼も意識的に糖質に偏らないよう気をつけたので、
効果間は実際すごくありました。

短期間で3kgくらい痩せましたし、お腹もすかないように。
ちょっと不安だったので、2日か3日に1度は夜も
糖質なりご飯なりを補充していて(怖かったので

完全ケト体質ではありませんでしたが、
それでも効果感はすごくありましたね。


どちらにせよ、ケトジェニックダイエットサプリを使えば、
メニューや食べるものに頭を悩ませることはありません。

糖質を控えめにし、野菜を多めに食べる。
そして、サプリで吸収を抑え、タンパク質を補う。

これをやっていた方が、ずっと能率的だったと思います。


無理のない範囲で糖質を制限しながら、
なるべく魚や卵、鶏肉、牛肉などを食べ、ご飯は残す(笑)。

そして、サプリでタンパク質を補えば、
2週間もしないうちに効果が出てくる様に、私は思います。

皆さんのライフスタイルに合えば、
是非お試しいただく価値はあると思いますよ。

今なら初回半額の2,200円で1ヶ月分買えます。

↓ ↓ ↓

食べるダイエットケトジェニックダイエット!

ケトジェニックダイエットサプリの使い方と今だけ半額の販売店カテゴリの最新記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © ケトジェニックダイエットサプリ 口コミと使い方 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。